業務案内

top > 業務案内

パシフィック総合開発研究所の街づくりとは?

調査企画段階からご相談させていただき、
計画立案、事業計画、事業実施、事業完了後の運営管理まで、
総合的にコーディネートさせていただきます。

  • クライアントの要望を伺い、最適な土地利用を図るとともに、地域の発展に貢献することで将来につながる計画を提案し、クライアントとともに推進します。

主な業務内容

■現況調査
対象となる土地や建物の状況、それを取り巻く周辺環境、都市計画・権利関係等を詳細に調査します。

■マーケットスタディ
当該地がどのような立地にあり、どのような需要が見込めるかを分析します。

■事業計画
現況調査等を基に、事業化に向けての問題点と対応策を検討し、土地や建物を最も有効に活用できる計画をご提案します。

■資金計画
事業を円滑に進められるよう、資金調達計画を含め、適正な資金計画をご提案します。

■権利変換計画
みなさまの現在の権利(資産)を保全し、将来設計が図れるような形で施設完成後の権利形態・配置等をご提案します。

■管理運営計画
完成後の施設が適正に運営されるよう、管理規約や細則、修繕計画等の管理運営の計画をご提案します。

■事業運営管理
事業の完成へ向け、円滑に推進するために、事業方針や行程・資金計画の管理を行います。

■権利調整
地域密着型の対応でお互いの信頼関係を築くとともに、みなさまの資産等を保全するために、ご意向を伺いながら、
法務、税務等の専門家との協議を含めて将来の生活設計プランを検討・ご提案いたします。

■商業調整
みなさまのご意向および施設全体構成を考慮した配置調整、新規業態等の提案、または退店の場合を含めた協議・調整を行います。

■リーシング
現況調査、市場調査を行ない、デベロッパー・テナント等の誘致を行います。

民間開発事業や再開発事業におけるマンションや商業施設を、
企画構想から実施にいたるまで、クライアントの立場に立った
企画設計を行います。

土地を最大限に活用し、事業性・実現性を考慮するとともに、地域の活性や利便性に寄与する最適な設計提案を行います。

主な業務内容

■基本構想
敷地・建設・営業等に関わる法規制や計画条件を調査・整理します。併せて、ボリュームスタディを行い、諸条件を確認します。

■基本設計
立地を創造的に捉え、クライアントの意図を建築に表現して、設計概要をまとめます。

■実施設計
基本設計を基にデザインと技術的検討を行い、関係機関と協議し、設計図書を整備します。

■工事監理
設計意図が正しく伝わり施工されているか、品質管理が適切に行われているかを確認します。
また関係者間の調整を行い、円滑に工事が行われるよう監理します。

■諸官庁手続き
建築確認申請及びその他官公庁申請手続き支援をします。

■アフターフォロー
保守管理についてのアドバイスを行います。
また、一定期間経過した建物の品質調査も行います。